ごあいさつ

こんにちは。
えこだかるた展へようこそ!
この場所は、2010年10月27日から11月1日まで、
江古田のカフェフライングティーポットで開催された、
「えこだかるた展」のためのスペースです。
これから少しずつ、みんなでつくったえこだかるたを紹介していきます。(週1更新の予定)
作者へのメッセージなど、コメントに書き込みしてくれると嬉しいです。
それでは、よろしくお願いいたします☆

つかつん&ぐんじ
2011.1.3


あとがき

やっと完成しました。。。(9月14日)
みなさんの江古田愛をもりもりに積み上げた江古田かるたをお楽しみ下さいませ!

江古田大好き つかつん
[PR]
# by ekodakaruta | 2012-11-01 00:00 | ごあいさつ

a0189878_9155237.jpg


江古田駅踏切

作者 わしをさん

山崎まさよしの「江古田」という曲、厳密にはこの江古田をモチーフにしたものではないらしいのですが、私はその曲を聞くと、西側のこの踏切を思い出します。友達と朝まで飲み歩き、朝日が黒目につきささるような痛みを覚えながらも、無意味に楽しかった時間でした。

 動き出す街に 今日もまた駆け込んでく
 電車のブレーキに 足とられよろめいていく (♪江古田)

江古田。町並みが変化したり昔ながらのお店もあり、大好きと思う日もそうじゃない気分の時もあるけれど、いつもそこにあるというだけで沢山の人を支えている町だと思います。
(解説 つかつん)
[PR]
# by ekodakaruta | 2011-07-20 09:15 | かるた

a0189878_9171868.jpg


OK (小茂根店)

作者 京子さん

♪サル、ゴリラ、チンパンジ~。小学生ってばかなので、スーパーマーケットに流れる曲で、延々と踊れたものです。(そしてお菓子を勝手にかごにいれて戻されたり)昭和なメロディが今でも変わらず流れるOKは、とにかく安いです。安いんだけど、なんだかこだわりのある安さで、普通にいい品(ハーゲンダッツとかも)も値引きされているんで、庶民の気迫を感じます。疲れ知らずのおばちゃん、てイメージ。
今こそ普及しているマイバック(またの名をレジ袋有料)ですが、エコが流行る前から実践していた強者スーパー。開始当時は反発もあったようですが、時代が彼に追いついた。
(解説 つかつん)
[PR]
# by ekodakaruta | 2011-07-18 09:14 | かるた

a0189878_9134075.jpg


ちごの歯科

作者 まっつん

えこだとえごた、にも登場しましたが、大江戸線新江古田駅から徒歩10分。診療台がひとつしかない小さな優しい歯医者さんです。大きな窓からは建物に面した池が見え、亀が12匹。泳いだり、甲羅干しをしています。ここで亀の産卵、冬眠、子亀誕生、子亀消える、などなど亀のドラマをひたすら観察しました。亀が池から逃げて行動でうずくまっていた時は、拾って池に放ったことも。地域の人から愛される、小さなお池です。
歯医者さんとの思い出もありますが、亀のことばかりが思い出されます。(解説 つかつん)
[PR]
# by ekodakaruta | 2011-07-17 09:13 | かるた

a0189878_9131468.jpg


江古田

作者 つかつん

江古田はそんなに高い建物がないので、大学の校舎の8階ぐらいまで登ると、ずいぶん遠くまで眺めることができます。ちなみにリョコウバトはもういない鳥。急激に変わっていく江古田、好きなお店もそうでない変な家なんかもどんどん消えて普通の綺麗な町になっていく様子を見ていて、なんとなくこの鳥を思い出しました。
(解説 つかつん)
[PR]
# by ekodakaruta | 2011-07-16 09:13 | かるた

a0189878_9124490.jpg


ヤマン

作者 いまくにとも

素ですみませんが、マジでうまいです。女子一人でも、一人暮らしで貧乏でも、ちょいちょい通ってしまいます。ラーメン屋で意外と少ないんですが、いつ行っても同じ味(美味しい)。チャーシューががっつり、肉食っててます! ただとろけてればいいってもんじゃないぜ、ってな厚さで、これまたうまいんです。そしてこれまた大事なのですが、とっても清潔。きもちのよいお店です。(そしてレゲエです。)(解説 つかつん)
[PR]
# by ekodakaruta | 2011-07-15 22:15 | かるた

a0189878_9121442.jpg


浅間神社

作者 なかはらひろみ

誰しも心の中に熱く燃える溶岩を秘めて生きている、と言ったらおおげさでしょうか。
江古田に住む熱いハートを持つ人々が、朝晩問わずにお参りに来る神社が、浅間神社です。
暑い夏の終わりの夕暮れ、お参りを終えて手水の脇をふとみると、いっぴきのがまがえるが鎮座していました。
江古田富士の主のような気配をたたえた、透明な目のかえるさん。色んなものを見守ってきたお山とともに、ひっそりと暮らしているようです。
(解説 つかつん)
[PR]
# by ekodakaruta | 2011-07-15 21:46 | かるた

a0189878_9115146.jpg


江古田ゆうゆうロード
http://www.uu-road.com/

作者 秋元さん

江古田駅の西側の踏み切り付近から、西武有楽町線の新桜台駅の間を結ぶ商店街。
えこだかるたの展示をおこなった「フライングティーポット」も、この商店街のなかにあります。
飲食店はもちろん、洋品店から書店・文具店・電器店など、さまざまな業種のお店があり、いつも活気があってにぎやかです。
ここの商店街と、江古田市場通り商店街を自由自在に使いこなして初めて、「江古田ライフを満喫してる」と言えるのではないでしょうか(個人的な意見)。
ちなみに、「あのキャラ」の名前は、星のほうが「ゆうこちゃん」、月のほうが「ゆうたくん」だそうですよ! (解説 ぐんじ)
[PR]
# by ekodakaruta | 2011-07-15 09:13 | かるた

a0189878_911264.jpg


エスカマーレ

作者 田中聖子

紀伊国屋~、明治屋、クイーンズ伊勢丹エトセトラ。
お金持ち御用達のスーパーは沢山ありますが、江古田にある高級スーパーと言えばエスカマーレです。
別にセレブではないけど、色とりどりの外国のジュースやぷりぷりしたソーセージを買うのが楽しくて、一品か2品、買うのが楽しみでした。自分が住んでる町にいながら、ちょっと遠くを旅した気分になれるのがいいところです。
(解説つかつん)
[PR]
# by ekodakaruta | 2011-07-15 09:12 | かるた

a0189878_9104038.jpg


江古田湯

作者 田中聖子

江古田には銭湯がいくつかありますが、私が愛用していたのはここ。
寒い冬の日、引っ越したばかりの自宅にはまだガスが通っておらず、毎日銭湯に通っていました。
最近はお客さんも少なくなったのか、ひとりじめの日もしばしば。
誰もいない湯船のなかから水滴が落ちる天井を眺めると、夢と現実が混ざったような、ふしぎな気持ちになります。もしかしてここは竜宮城みたいな場所で、一歩銭湯の外に出たら時が経ってひとりぼっちになっていたりして…色んなイメージが浮かんでは消える江古田の銭湯なのでした。
(解説つかつん)
[PR]
# by ekodakaruta | 2011-07-15 09:11 | かるた

a0189878_9102044.jpg


新桜台駅


作者 とーこ

西武線だけど地下を走ってる。でも東京メトロじゃない…。江古田、氷川台、桜台を結ぶ△地帯の真ん中にたたずむ、新桜台駅です。
氷川台向こうに住む友達の家から帰るとき「お金もったいないな~、江古田まで歩こう」と思った道すがら、薄ぼんやりと灯る新桜台駅の蛍光灯。環七を渡って、「もう半分、あとちょっと歩けば江古田だね、と、新桜台は江古田への道しるべとなっていました。ごめんよ、新桜台駅。一度も降りたことがなかったけど、明かりに助けてもらいました。(解説つかつん)
[PR]
# by ekodakaruta | 2011-07-15 09:10 | かるた

a0189878_99297.jpg


作者 秋元さん

しつこいようですが、江古田といえば学生街。江古田駅前では、日芸、武蔵野音大、武蔵大という三つの大学の学生たちが行き交っています。待ち合わせしたり、立ち止まって無駄話をしたり。円陣を組んだり、三本締め(手拍子)やったり、裸になったり…(主に夜の南口で見られる)。にぎやかを通りこして、騒がしいときもよくありました。私も江古田で学生していたころは、そんな騒ぎに加担していたこともあったかもしれません(笑)。そんな、いろんな「若気の至り」が見られる街です。近隣に住む方は大変だと思いますが…。(解説ぐんじ)
[PR]
# by ekodakaruta | 2011-07-15 09:09 | かるた

a0189878_993966.jpg


武蔵野音大

作者 ぐんじ

武蔵野音大の近くを通ると、フルートやバイオリンと思しき楽器ケースを持って歩く女子学生さんたちが見られます。
服装は、ワンピース率高し! 女子力高し!な感じ。
そのキラキラした後ろ姿に、何か自分との決定的な違いを感じずにはいられなかった、当時武蔵大生の私でした。
あと、これは私の思い込みかもしれませんが、
後ろにジッパーがついているタイプのワンピースを着てる率、高くないですか? 不思議なんです。 (解説 ぐんじ)
[PR]
# by ekodakaruta | 2011-07-15 09:09 | かるた

a0189878_983698.jpg


江古田駅

作者 つかつん

西武池袋線、江古田駅の大改造によって消えてしまった景色。
沢山の違法駐輪、サークルの飲み会帰りの学生が騒いでる(そして一本締めなんかしちゃってる)、夜中のベベの前にはギター弾き、クレープ屋さんが停まっているいることもありました。
今はと~ってもすっきり、綺麗になって、立ち止まる人も少なくなりました。
これから20年くらいたったら、どんな景色になっているんだろう、ふとそんなことを思いました。
[PR]
# by ekodakaruta | 2011-07-15 09:08 | かるた

a0189878_975935.jpg


じぶんち

作者 なかはらひろみ

江古田に学校がある、江古田に職場がある、そして住んでいる。
これはとっても幸せなことでした。駅前の商店街や、素敵な喫茶店や古くて謎いっぱいのカフェ、ひしめくカレー屋さんに美容院。ちょっと歩けばバーで軽く飲めて、遅くまで歩いていても、みんな穏やか。もはやブックオフでさえも「江古田のブックオフ」という名前の本屋さんのように、なんだかオリジナルな雰囲気を出しています。

えこだ。かけねなく、大好きな町です。
[PR]
# by ekodakaruta | 2011-07-15 09:07 | かるた

a0189878_2352719.jpg


武蔵大学

作者 ひろうりん

かつてセキュリティやら、個人情報保護やらがなかった平和な時代…。
遅くまで飲み歩いた学生は、ひっそりと壁を越えて大学に戻り、部室でだべっていたものでした。
大学は小さい森のようなで、真夜中に歩くと緑の匂いが漂って、まるで冒険をしているみたい。
そして徹夜明けの二日酔いの頭に、朝日がまぶしく刺してくるのでした。
[PR]
# by ekodakaruta | 2011-05-04 23:05 | かるた

a0189878_2341559.jpg


鯛焼き 万龍

作者 よねこさん

ちょっと無愛想なおばちゃんが焼いてくれるのは、皮もあんこもぎゅうぎゅう、みっちり鯛焼き。流行とか、一切無し。
店の中、昔デパートの屋上にあったような小さい乗り物があって、商店街の人々がちょこんと座って井戸端会議している。
もちろんその会話に入り込むことはできないけれど、通りかかって見るたびに、「毎日はどんどん流れて、それでも日々は繰り返しているんだな~」としみじみ思います。
[PR]
# by ekodakaruta | 2011-05-04 23:04 | かるた

a0189878_235577.jpg


パーラー江古田


作者 まっつん

夏のあつ~い日には、ガンガンに効かせたクーラーよりも、真っ白なかき氷でのどを冷やしたい。
パーラー江古田のかき氷は、お豆が沢山入った優しい甘さ。(かき氷なのに意外とお腹が一杯になるくらい、ばっちり豆が入ってます)
雪よりもさらさらな氷のお山を眺めているだけで、気持ちがすっと落ち着くのでした。
[PR]
# by ekodakaruta | 2011-05-04 23:04 | かるた

a0189878_2313033.jpg


竹とんぼ


作者 大島史成

竹とんぼとは南口・江古田銀座商店会にあった定食屋さん。2003年頃に閉店しました。
硬派なマスターと、おそば屋さんのような内装の店内。そして、食べると何だかほっとする、家庭的な定食がいただけるお店でした。
お店の入れ替わりが激しい江古田界隈では、ひいきにしている定食屋さんがなくなってしまうこともしばしば。そういう時は、本当にさみしいものです。(解説 ぐんじ)
[PR]
# by ekodakaruta | 2011-05-04 23:02 | かるた

a0189878_23412271.jpg


武蔵野音楽大学

作者 めぐりん

音大生、と聞くと「令嬢」「清楚」などということばが浮かびます。
武蔵野音大の学生さんは、かわいい服にでっかい楽器を持ち運ぶ姿がたくましい。
体力勝負の世界に生きる彼らは、がっつり食べるとの噂です。
江古田の美味しいご飯屋さんを探すときは、音大生に聞くと穴場が見つかるかも。
(解説 つかつん)
[PR]
# by ekodakaruta | 2011-04-15 23:44 | かるた


2010年11月に開催された「えこだかるた展」のサイトです。


by ekodakaruta

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ごあいさつ
かるた
プロフィール
未分類

以前の記事

2012年 11月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2009年 01月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧